menu

修理・メンテナンスRepair & Maintenance

当店の選ばれる3つの理由

国家資格整備士在籍!

国家資格整備士が
お客様の大切なバイクを整備させて頂きます!!

認証工場完備!

国土交通省陸運局の認可を受けた
「認証整備工場」完備です。

ホンダ・スズキ正規取扱店

ホンダ・スズキ
正規取り扱い店です。

当店は予約制となっておりますので、インターネットか電話でご予約お願いします。

タイヤ交換について

タイヤの溝はまだありますか?

スリップサインは出ていませんか?

定期的に空気圧の調整やタイヤの点検が必要です。

タイヤ交換の場合は、在庫にあるものでしたらお待ち頂いている間に交換作業はできます。

駅が近いのでタイヤ交換の合間に、買い物におでかけされる方も多いです。

車種・タイヤサイズ・銘柄によって料金は異なります。

ご注文の際はご来店お願い致します。

原付スクーターのタイヤ交換

原付スクーターのタイヤも種類多く在庫しております。

タクト,トゥデイ,ディオ,レッツ4,アドレスV50,ズーマー, ダンク,ジョルノ,スクーピー,スマートディオ アドレスV125,アドレスV125S,リード110,リード125,スペイシー100 アドレス110,PCXなど

多くの車種に対応できる様ご用意しております。

タイヤサイズ・銘柄によっては取り寄せになりますが、2~3日程度で入荷いたします。

車種・タイヤサイズ・銘柄によって料金は異なります。ご注文の際はご来店お願い致します。

ビックスクーターやオートバイのタイヤ交換

タイヤサイズ・銘柄によっては取り寄せになりますが、2~3日程度で入荷いたします。 車種・タイヤサイズ・銘柄によって料金は異なります。 ご注文の際はご来店お願い致します。

バッテリー交換について

バッテリーの寿命

バッテリーには寿命があり、通常2~3年と言われています。

突然の「バッテリー上がり」で路上でトラブルになる前に、早めの交換をお薦めいたします。

寿命は、使用方法や使用条件、またバッテリーの保守・管理によって大きく変わりますが、セルでエンジンがかかりにくい、 セルの勢いが弱いなどは寿命末期の症状ですので早めの交換をお勧めいたします。

バッテリー長持ちさせる方法(節約法)

「キーをONにしたら、エンジンをかけましょう」

キーをONにしてから(エンジンをかけずに)まずジャケットを着て、ヘルメットをかぶって、 スマホで行先のナビ確認して、グローブつけてバイクを車道まで押して信号が青になるのを待って・・・
とエンジンかけるまで意外に時間かかってますよね。

エンジンをかけて暖機してる間にヘルメットをかぶるか、かぶってからキーをONにするのがおすすめです。 小さな事ですが、毎回のことなので大きな節約につながります!

最近は、グリップヒーター付きの車両も多く、車両のキーをONにすると、同時にグリップヒーターにも電気が流れてしまうので けっこう電気を消費します。できればエンジンをかける時には、グリップヒーターの電源は予め切っておくことをおすすめします。

防犯アラーム付きの車両は、エンジンを切っている間もバッテリーを使っています。

昔に比べて最近はバッテリーへの負担が大きくなっているので節約は大切ですね。

セルでエンジンがかかりにくい、
セルの勢いが弱いなどは寿命末期の症状ですので
早めのバッテリー交換をおすすめします!

エンジンオイル交換について

エンジンオイル交換

定期的なエンジンオイルの交換は、忘れずにお願いします!

意外なことかもしれませんが、お買物など近場しか乗らなかったり、駅までの短距離の走行を繰り返すと、 エンジンオイルが十分に温まらないことから水分がエンジン内に溜まり、エンジン不調なることがあります。

距離が短いからといってオイルを交換しないのはよくありません。

エンジンオイルの状態はなかなか把握しにくいので、良いコンディションを保つためには定期的できめ細かなメンテナンスが大切です。

チェーン交換について

Q.チェーンは伸びているが、スプロケットはぱっと見た目にはあまり減っていません。チェーンだけ交換するのでは問題があるのでしょうか?

A.長い間の走行によってチェーンが磨耗し伸びて使用限界に達すると、 前後のスプロケットも磨耗を抑えるための硬い部分(硬化層)が磨耗して無くなってしまいます。
しかし硬化層は0.5~0.9mm程度と薄いため、ぱっと見た目にはあまり減っているようには見えません。
もしも硬化層が無くなった状態でチェーンだけ新品にすると、スプロケットは加速度的に磨耗が進行し スプロケットの歯底が減っていくことでチェーンが緩んだり、さらにはチェーンが外れたり、 緩んだチェーンのローラーがスプロケットの歯に乗り上げてチェーンが切断する事があり大変危険です。
そして、磨耗したスプロケットの歯とチェーンのローラーは、ガタが出てきちんと噛み合わせないため、 加速する時に抵抗となり、加速や燃費が悪くなったり、 ガチャガチャ音と振動が出てギヤチェンジがしにくくなったりして、良いことは何もありません。
またスプロケットだけ交換してチェーンを交換しない場合も、 チェーンとスプロケットの噛み合いが悪くなり前述したことと同様のトラブルが発生し、 最悪の場合大切な愛車を損傷させることになりかねないのです。

快適で安全な走行のためにも、チェーン交換の際には前後のスプロケットも同時に交換することをお薦めいたします。

定期点検整(点検整備)

6か月点検・12か月点検

ご来店の際はメンテナンスノート(点検整備記録簿)をお持ちください。

4時間ほど、車輛をお預かりして点検整備を行います。

ご予約制となっておりますので 事前にお電話でご予約お願いします。

点検整備は、車の大切な健康管理!

安心してお乗りいただくためには、定期的な点検整備は欠かせません。

多くの部品の集まりであるバイクは走るにつれて、 そして時間の経過とともに、部品の劣化や磨耗が進みます。
日常点検や定期点検はこの状態をチェックするとともに、 今後どう変わっていくかも予測して必要な整備を行い 大きなトラブルや余分な出費を防ぎ、次の点検までの安心を提供します。

≪ポイント1 オイル、冷却水≫

バイクは多くの部位でオイルや液類を使っています。

エンジン、トランスミッション、ラジエターなどに使われるオイルや液は、装置の潤滑、冷却、さび防止の役割を果たし、 バイクの基本性能の維持に努めています。「人の血液」は肺や腎臓できれいになって、また身体中を循環しますが、バイクのオイルなどの汚れは、元に戻らないので定期点検の時期や時期を決めて、 補充や交換を行う必要があります。

    ●主なオイル、液類●
  • エンジンオイル
  • ミッションオイル
  • ブレーキ液
  • クラッチ液
  • 冷却水など
  • ≪ポイント2 ゴム製品≫

    ホースやシールの材料にはゴムが使用されています。

    古くなった輪ゴムは、モロくて切れやすくなります。 圧力を伝えるブレーキホースや常に高温にさらされる冷却水ホースもゴムでできています。 伸びの具合や亀裂の状態などをチェックし、 次の点検までのもちそうにないものは新品に交換することで、 不意のアクシデントを防ぎます。

      ●主なゴム部品●
  • ブレーキホース
  • マスタシリンダカップ
  • キャリパシール
  • 燃料ホース
  • 冷却水ホース
  • ドライブベルトなど
  • ≪ポイント3 磨耗部品≫

    バイクにはすり減っていく部品が多くあります。

    消しゴムのように、わが身をすり減らしてその役割を果たしている部品があります。タイヤ、ブレーキッパッド、クラッチプレートなどうがそうです。 それらをなくなるまで使うことは「事故」に結びつくこともあるので、定期的な点検整備、交換が特に重要です。

      ●主な磨耗部品●
  • ブレーキパッド
  • ブレーキシュー
  • ワイヤー類
  • クラッチプレート
  • タイヤなど
  • バイク車検

    安心バイク車検61,620円~

    充実した点検整備が含まれております! ご来店の際は、車検証、納税証明書、自賠責保険証をお持ちください。

      ≪車検費用の目安:400ccまでの国産車≫
  • 検査代行料 ¥16,500-
  • 車検整備点検費用 ¥27,500-
  • 自賠責保険料(24ヶ月) ¥11,520-
  • 重量税 ¥4,400-
  • 印紙代 ¥1,700-
  • 目安合計 ¥61,620~
  • ※部品・交換が必要な場合は、別途部品代・工賃が発生します。
    ※重量税は、年式が平成5年以前の車両は5,000円となります。
    ※車検切れ車両の場合は、自賠責保険料が25ヶ月(11,780円)になります。
    ※外車や排気量によっては別途費用になる場合があります。

    事故修理について

    もし事故が起こったら…
      ≪事故現場での処置≫
  • 事故発生
  • ケガ人が出れば救急車を
  • 事故車両を安全な場所へ移動する
  • 警察へ連絡する
  • 相手を確認する
  • 事故状況と目撃者の確認をする
  • その場で示談交渉しない
  • 保険会社へTEL
  • 事故車の修理
    • ≪確認ポイント≫
  • いつ :事故発生の年月日、時刻
  • どこで :事故発生の場所(町名、番地、道路名、目標物など)
  • 誰が何を :相手方の氏名、連絡先、住所、年齢、車種、ナンバーなど
  • どうして :事故の原因・形態(スピードの出しすぎ、わき見、飛び出しなど)
  • どうなった :届出警察署名・警察官の氏名、ケガの程度、病院名(電話番号)、 自分の車と相手の車の損害箇所、損害の程度、修理先(整備工場名、電話番号)
  • 事故修理について

    事故を起こして修理をしたい方・もらい事故をしてしまった方など…

    修理することが前提にはなりますが、 お客様と綿密なご相談をした後 修理箇所の確認や見積り、 保険会社の立会いや協議など、 そして事故修理を行っております。

    自走できないときはトラックでレッカーにも伺います。

    事故を起こしてしまったけど修理してまたこのバイクに乗りたいと思っている方 ぜひエムツーにお任せください!

     対象:ホンダ・スズキの現行車両(国内モデル・改造なし)

     ご希望の方は、下部の【受付・来店予約】へお進み下さい。

     当日持込はできません。予約を済ませてからご来店ください


    入庫予約前の保険会社からのご連絡はお受けいたしかねますのでご了承ください。



    お問合せコード :